Seagate(シーゲート)社のハードディスクのデータ復旧しようとして基板をショートさせてしまったとのご相談がありました。

Seagate(シーゲート)社のハードディスクのデータ復旧しようとして基板をショートさせてしまったとのご相談がありました。

 地方の方から電話でご相談がありました。

 Seagate(シーゲート)社のハードディスクがBIOSで認識されなくなり、知人がデータ復旧しようと色々やっているうちに基板をショートさせてチップを焼いてしまった。。。基板はそのまま処分して、同型のハードディスクを用意して基板を乗せ換えたがデータ復旧できないか?

 との事。

 残念ながら元の基板がないと難しいです。。。

 とお答えしました。

 これまで同じ型、同じロットのハードディスクの基板の乗せ換えの例を見ていますが、データ復旧に成功したケースを見たことがありません。。。基板上のメモリーに個々のハードディスク固有の情報が保存されている事を考えると理論的に難しいと思われます。

 もし仮にショートさせた基板が残っていたならば復旧可能な場合が多いです。

 あれこれ挑戦する前にご連絡を頂けたら。。。。と残念に思いました。重要なデータが保存されているならば、やはり知識と経験のある技術者にまかせた方が安全だと思いました。

 パソコン起動時にハードディスクへのアクセス状態が続いたまま、BIOSで認識されない。。。このような状況でもデータ復旧が可能なケースが多いです。ご相談下さい。


→ Seagate(シーゲート)製のハードディスクの復旧を承ります。
料金 31,500円
ミリオンウェーブズ 相談無料 TEL 03-5828-5376

同じジャンル

関連情報

コメントを残す