Let’s note CF-RZ4のSSDの耐久性がかなり低い。


 

Let’s note CF-RZ4のSSDの耐久性がかなり低い。

 Let’s note CF-RZ4のSSDの耐久性テストの結果を見ました。正直なところ、耐久性の低さに驚きました。ヘビーユーザーならば、すぐに消耗させてしまうレベルです。ある意味、「Let’s noteは他社のPCより10万円位高いけど、丈夫だから購入しよう。。。」というユーザーの思いを裏切るものではないかと思います。さすがに、Let’s noteの終焉を感じざるを得ませんでした。一方で、SSDはS社のTLCタイプですが、その技術力には驚きました。消耗させる技術です。円安により瀕死のPCメーカーが消費モデル、買い替え需要にすがりついていますが、その要望に応える製品です。



 Let’s note CF-RZシリーズ、Let’s note MXシリーズのSSDは同型ですが、中古市場で新品同様で売られているのを見かけます。すぐにPCから取り外されて、SSDが換装されたとのことです。Let’s note MXシリーズ、Let’s note CF-RZシリーズのSSD換装は可能ですが、現在、安定して使用できる高品質な製品がありません。元々、Ultrabook向けの規格なので、今後も高品質な製品は期待出来ないかと思います。


(追記)
 Let’s note CF-RZ4に採用されているSSDが変わり、少しマシになりましたが、依然、耐久性には問題があります。


 
2014-11-15
未分類【 】

同じジャンル

  • なし

関連情報

  • なし

コメントは受け付けていません。