Seagate ST31500341AS Firmware:CC3Hの新手の不具合


 

Seagate ST31500341AS Firmware:CC3Hの新手の不具合

 お客様がお持ち込みされたSeagate ST31500341AS Firmware:CC3Hで判明しましたが、かなり危険な不具合がありそうです。

 ヘッドが常時往復し、あたかも物理的な障害が発生した時の様なclick音(カタカタ。。。)が起こり、まともにデータが読めなくなる問題が起こります。

 どうも世界中で、Seagate ST31500341ASの同様のトラブルが起こっている模様です。。。

 よくあるSeagate(シーゲート)社の不具合とは違います。大手のデータ復旧会社は物理的な障害と診断していましたが甘いです。これはファームウェアの不具合に起因する新手の問題の可能性が高いです。

 早急にSeagate社より対策の施されたファームウェアが公開されることを期待します。

 Seagate製のハードディスクがBIOSで認識されなくなった場合の復旧作業を承ります。

→ Seagate(シーゲート)製のハードディスクの復旧を承ります。
料金 31,500円
ミリオンウェーブズ 相談無料 TEL 03-5828-5376
2009-11-05
未分類【 】

同じジャンル

  • なし

関連情報

  • なし

コメントを残す