Let’s note CF-R8のIntel Link 5100からWiMAX対応のIntel Link 5150への換装を承りました。


 

Let’s note CF-R8のIntel Link 5100からWiMAX対応のIntel Link 5150への換装を承りました。

 始めからLet’s note CF-R8に搭載されている無線LANカードがIntel Link 5100で、この Link 5100にWiMAXの機能を追加したものがIntel Link 5150です。Intel Link 5100からIntel Link 5150に換装すると何が良いかというと、WiMAX通信用のUSBアダプター等を外部に接続しなくても、CF-R8本体のみで無線LANとWiMAXを利用することができるようになります。

 今回、お客様よりLet’s note CF-R8のIntel Link 5100からWiMAX対応のIntel Link 5150への換装を承りました。

 ある意味、とてもマニアックなご依頼です。笑。作業的にはCF-R8を完全に分解して、マザーボードを取り外してからの作業となりますので、かなり手間もかかります。

 Intel Link 5150は中々、入手が困難な上に、せっかく入手できてもWiMAXの接続ができないものがあったり、念入りな動作検証が必要だったり、難しい点がいくつかあります。

 今回、換装を承りましたIntel Link 5150については、最新のドライバーをインストールし、WiFiが正常動作し、WiMAXもUQ WiMAXまで接続ができることを確認しました。

 当社ではWiMAXのスタート時から導入してWiMAXの検証をし続けています。当初はオフィス位でしか使えませんでしたが、急速に使用可能なエリアが広がり、まだまだemobileには追いつかないものの大分使えるようになってきました。また接続可能なエリアでは結構、良い速度で通信が行えています。

 今後はますます、CF-Rシリーズで内蔵WiMAXを使いたいというニーズが増えると思います。

 当社ではCF-R8に450Mbpsまで通信可能なIntel Link 5350を導入して実験していますが、Intel Link 5350に関してはIntel Link 5150以上に正常動作するものの入手が困難で、さらに今では結構な高値がついてしまいます。

 正常動作の確認が取れているならば、無線LANカードの換装を承ることも可能です。
2009-12-17
未分類【 】

同じジャンル

  • なし

関連情報

  • なし

コメントを残す