NECのノートブック、PC-LR5009Dを復旧しました。


【タグ】   

NECのノートブック、PC-LR5009Dを復旧しました。

 お客様からNECのノートブック、PC-LR5009Dが送られてきました。データは回収しなくてよいとの事でした。

 仕事内容はハードディスクの換装と、メモリーの増設と、リカバリーです。

 NECのサポートに持ち込まれたところ、ハードディスクの故障と診断されたとの事です。どうしてそこで修理してもらわなかったのか。。。。?と疑問に持ちながらディスクを確認してみますと、明らかに物理的に破損しています。変な音が鳴りっぱなしでデータが読めない。。。

 とりあえずメモリーの増設。それから新しいハードディスクに換装。。。またディスクが物理的な衝撃に強くなるように、緩衝材を使って工夫を凝らしておきました。

 それからリカバリー。。。ところが、リカバリー用のディスクはない、正確には作っていないとのことでした

 実はこの機種のパソコンはハードディスクに「NEC-RESTORE」という隠しパーティションにリカバリープログラムが保存されていて、それを使ってパソコンを復旧するようになっています。リカバリーディスクは付属されていません。自分でリカバリーディスクを作成する様になっています。

 なんて、不親切な。。。ハードディスクが破損して、リカバリーディスクがなければ復旧できないわけです。NECからリカバリーディスクを買う方法もありますが。

 とりあえず、物理的に破損してデータの読めなくなったハードディスクから「NEC-RESTORE」パーティションを抜く事に挑戦しました。この辺は特殊なノウハウ、企業秘密があります。笑

 時間はかかりましたが、「NEC-RESTORE」パーティションを抜く事に成功しました。データはゴーストタイプ(ghs)のイメージデータで、5G位のサイズでした。

 あとは余裕です。ゴーストイメージからリカバリーDVDを作成してリカバリーです。さらに快適に動作する様にチューニングして、納品しました。

 お客様はとても喜んで下さいました。

 古い型のパソコンですが、メモリーを増設して、ハードディスクも速くて容量の多いものに変え、耐衝撃性も高め、チューニングもしておきましたので、あと3年は使えるでしょう

同じジャンル

  • なし

関連情報

コメントを残す