Seagate ST3500320ASがジジジジ。。。と音がしながら、モーターが回転しない。


【タグ】  

Seagate ST3500320ASがジジジジ。。。と音がしながら、モーターが回転しない。

 お客様よりSeagate ST3500320ASのお持込みがありました。お預かりして通電してみましたところ、ジジジジ。。。と音がしながらも、モーターが回転しません。

 この症状は、ファームウェアの不具合によるロックではなく、ヘッドが物理的に故障して引っかかってモーターが回転しなくなっています。このようなケースでは、ハードディスクのヘッド交換が必要となります。それからもし、プラッターにヘッドによる物理的なキズが付いていた場合はデータの回収が難しくなります。

 お客様に大体の修理コストをお伝えしましたところ、それ程重要なデータも入っていないのであきらめるとのことでした。それから、どうせならハードディスクを開封して見ようという話になり、お客様と一緒に解体することにしました。

 分解すると中身はとてもシンプルです。案の定、4つあるヘッドのうちの2つ目の先が折れていました。折れているヘッドの先をどかすと、ハードディスクのモーターも正常に回りました。データ復旧をするには、壊れたヘッドを正常なヘッドと交換する必要があります。

 ですが、今回はSeagate ST3500320ASの解体ショーのみで終わりました。
2010-02-08
スタッフ日記

同じジャンル

関連情報

コメントを残す