Let’s note CF-SZシリーズ(SSDモデル)の動作不安定について


 

Let’s note CF-SZシリーズ(SSDモデル)の動作不安定について

 Let’s note CF-SZシリーズ(SSDモデル)の動作が不安定、との相談が多いです。Panasonicが採用しているSSDの品質が低いことが一番の要因ですが、その他の要因も関係しています。

 SSD換装して、Windows 7を導入したが、安定しなかったとの話もありました。このケースでは、換装したSSDにも問題があったと思われます。安定して使えるSSDは、かなり限定されます。SSDの難しさは、仕様が合っても、安定動作しないことが多いところです。製品選択が難しいのです。また、欠陥、不良もあります。

 現行モデルの仕様では、高品質なSSDを使用できません。当社でSSD換装を行い、PCの調整を行ったところで、元よりは良くなりますが、見違える程、変わることはありません。仕様が良くないのです。

 しばらくは新製品の購入は見送り、CF-SZ7以降に期待するのが無難です。ハードディスクモデルを購入して、SSD換装するのが良いですが、現行モデルは、メモリーの増設が出来ないのがネックです。当社が旧モデル、CF-SXシリーズを勧めることには、理由があります。PCは、新製品が優れているとは限らず、旧製品の方が優れていることが少なくないです。ここのところ、Let’s noteは退化していると考えて良いと思います。

 Windows 10もいまだに、大型アップデート後のトラブルが絶えません。現状では、ビジネス用途には向かないと思います。当面は、Windows 7が無難です。
2017-11-06
未分類【 】

同じジャンル

  • なし

関連情報

  • なし

コメントは受け付けていません。