Let’s note CF-SX3のキーボード交換を承りました。キーボードは消耗品。


 

Let’s note CF-SX3のキーボード交換を承りました。キーボードは消耗品。

 リピーターさんより、Let’s note CF-SX3のキーボード交換を承りました。スペースキーが打てなくなったとのことでした。

 Panasonicは、キーボートは消耗品扱いにしています。つまり、壊れたら新しいキーボートに交換してね、ということです。修理は考えていません。

 Let’s noteのキーボードは中国で作っています。某大手PCメーカーの下請工場だと聞いています。

 キーボードが不調になったり、擦れたり、ホコリが溜まったら、新しいキーボードに交換して、快適に使うのが良いです。


 
2017-11-06
未分類【 】

同じジャンル

  • なし

関連情報

  • なし

コメントは受け付けていません。