Let’s note CF-SV7のSSD換装を承りました。ハードディスクモデルをSSD換装。


 

Let’s note CF-SV7のSSD換装を承りました。ハードディスクモデルをSSD換装。

 Let’s note CF-SV7ですが、SSDモデルは低品質なTLC型です。従来同様、ハードディスクモデルを高品質なSSDに換装するのがベストという結論になりました。SSDモデルよりもパフォーマンスが上がり、耐久性も上がります。

 Let’s note CF-SV7の受注生産モデルにはPCI-EタイプのSSDモデルもあります。良いものではありますが、ノートパソコンの場合、発熱の問題から速度にリミッターがかけられています。PCI-Eタイプは、扱いにくいところが難点です。

 CF-SV7がクアッドコアを採用したことについては疑問です。対応しているソフトがほとんどなく、活かせないのではないかと思います。またクアッドコアをフル稼働させた場合、発熱の問題が発生すること思います。そもそもメモリー量、ディスクの性能がボトルネックとなり、クアッドコアの性能を発揮できないと思います。バランスに疑問を感じます。


 
2018-04-28
未分類【 】

同じジャンル

  • なし

関連情報

  • なし

コメントは受け付けていません。