Let’s note CF-Yシリーズは現役(CF-Y8のキーボード交換)


【タグ】   

Let’s note CF-Yシリーズは現役(CF-Y8のキーボード交換)

 Let’s note CF-Y8のキーボード交換を承りました。Let’s note CF-Yシリーズには液晶がSVGA+(1400×1050)の機種があり、画面が縦長であり、キーボードも打ちやすく、非常に使いやすいです。CF-Y7、CF-Y8、CF-Y9はSSD換装、メモリー増設、Windows 7の導入(CF-Y9は元々Windows 7)を行うならば、十分、快適に使えます。当社でも現役でフル稼働しています。

 松下電器からPanasonicになり、外資の会社になってからは、PCが全体的に陳腐化しましたが、CF-Yシリーズは松下電器の、古き良き時代の贅沢なPCですので貴重です。中古市場では捨て値で売られていますが、価値が理解されていません。

 古いPCにWindows 10を導入しているケースを見かけますが、トラブルが多いので避けた方が無難です。大型アップデート直後に起動しなくなるケースも多いです。今はビジネス用途で使用する場合は、安定したWindows 7が無難です。


 

同じジャンル

関連情報

コメントは受け付けていません。