Let’s note CF-Y2のSSD換装(SSDお持込み)を承りました。


 

Let’s note CF-Y2のSSD換装(SSDお持込み)を承りました。

Let's note CF-Y2 埼玉県のお客様よりLet’s note CF-Y2のSSD換装を承りました。お客様は秋葉原でHANA MICRON 32G SSDを購入されましたが、換装に断念されて当社にSSDもお持込みされました。

 SSDお持込みでのご依頼は、SSDの動作不良等により正常動作しなかったケースのリスクと損失を考え、これまではほとんどお受け致しませんでした。しかしここのところ、最近は同様のご相談が非常に多いのでお受け致しております。良心的な秋葉原のショップではHANA MICRON SSDの販売時にLet’s note(レッツノート)では正常に動作しないことが多いことを伝えていますが、そうでないショップはお客様から相談を受けながらも平気で販売しています。残念なことです。

 今回のLet’s note CF-Y2に内蔵されているハードディスクは3.3V駆動タイプですから、まず5V駆動のHANA MICRONを正常動作させるには電圧の問題をクリアする必要があります。さらにLet’s noteならでは特性もあるので、電圧の問題をクリアしただけでも動作しません。IDEタイプのSSDの場合、購入するのも換装するのもそれほど難はありませんが、正常動作させるには技術と情報が必要となります。

 お預かり致しましたSSDをCF-Y2に換装し、正常動作する状態に持って行き、リカバリーをかけて工場出荷状態にしました。プチフリなしの快適なSSD環境にお客様も満足されておりました。

【追記】
SSDお持ち込みによる換装サービスは終了しました。
お持ち込みされるSSDの相性、不良等の問題が少なくなく、時間的にもコスト的にも、ロスが大きかったのが理由です。
当社では、使用するSSDの検品作業を念入りに行い、あらかじめ不良品等を除いた上で作業を行っています。
SSDは重要なデータを保管するメディアなので、日々、可能な限り、問題が起こらない様に努めています。
その結果、換装後のトラブルは皆無に近い状況を維持しています。


 
2010-01-03
未分類【 】

同じジャンル

  • なし

関連情報

  • なし

コメントを残す