Let’s note CF-W5Aの256GB SSD換装、Windows 7導入を承りました。


【タグ】   

Let’s note CF-W5Aの256GB SSD換装、Windows 7導入を承りました。

 Let’s note CF-W5Aは今でも人気のあるノートパソコンです。仕事柄、外でノートパソコンを使用しているビジネスマンを見ると、思わず、どこのメーカーの何の機種が確認してしまいますが、いまだにCF-W5は空港や駅でよく見かけます。

 お客様からよく聞くのは、やはり4:3の縦長液晶が使いやすいということです。最近のノートパソコンの液晶はワイド化し、更に最新の液晶となるとHD+とか言って、さらにワイド化しています。文章作成を読み書きする上で、高解像度など何の意味もなく、多くの人達が文字やアイコンを大きくしています。横にガジェットを置いている人などほとんどいません。GoogleがGoogleテスクトップをやめたことからもわかるように、ガジェットは多くの人々に受け入れられなかったです。結局、文章の読み書きがしやすい条件として、物理的な縦の長さが必要であるということです。

 それからマニアックなお客様がこだわるのはファンレスです。iPad、タブレット、携帯も皆、ファンレスですが、ファンがないと静かです。ファンは一分間に何千回も回転運動を続けるので必ず消耗し、どんなPCも3年位でファンが異音を発するようになり、ファンが止まると、PCが発熱で落ちやすくなります。また排気するということは、吸気するということなので、PCを分解するとホコリだらけになり、ファンレスPCよりも故障が多くなります。

 さらにファンレスのメリットは軽量化、小型化です。女性の方がよく、小さくて軽くて持ち運びやすいとおっしゃいます。あえて旧型のPCを買われていたりするのを見かけます。

 Let’s note CF-W5は旧型で、最新のPCと比べると性能は劣ります。ですが外でノートパソコンでやる仕事と言ったら、メールチェック、検索、文書作成程度なので、そんな高スベックは不要で、これで十分。。。という話をよく聞きます。今のノートパソコンを向かっている方向は新技術の反映のみで、大多数のユーザーの声は無視されています。ロングセラーなノートパソコンがあっても良いとは思わないのでしょうか?

 今回のお客様はCF-W5に256GB SSDを組み込み、Windows 7を導入されました。これで当分、使えるでしょう。最近は中古市場も崩壊しており、状態の良いPCが安く買えます。中古市場への人の流れが始まっています。


→ Panasonic Let’s Note(レッツノート)のSSD換装、ハードディスク交換を承ります。
ミリオンウェーブズ 相談無料 TEL 03-5828-5376(東京) / 011-737-5378(札幌)

同じジャンル

関連情報

コメントは受け付けていません。