札幌のお客様よりLet’s note CF-SX2の256GB SSD換装を承りました。


 

札幌のお客様よりLet’s note CF-SX2の256GB SSD換装を承りました。

 当社の札幌のオフィスの近くで仕事をされているお客様より、Let’s note CF-SX2の256GB SSD換装と8GBのメモリー増設を承りました。会社の同僚の方より当社を勧められたとのことでした。

 当社の札幌オフィスは元々、東日本大震災以降、地震等の天災に対するリスク分散の目的で設置された、作業場兼サーバールームです。元々、店舗ではないので東京のオフィスの様に看板を出しているわけでもなく、宣伝広告をしているわけではありませんが、口コミ等で色々とご相談を受けるようになりました。

 今回のお客様は新製品のLet’s note CF-SX3が発表されたので、型落ちとなるCF-SX2のハードディスクモデルを安く買われました。賢明な買い方だと思います。

 そのままWindows 8を使用されるか、Windows 7にダウングレードして使うか、大分迷われたご様子でしたが、結局、Windows 8を使われることにされました。Windows 8にするか、Windows 7にするか、最近、よく質問されます。一般的には使い勝手の問題でよくWindows 7が勧められますが、使用するソフトの互換性、周辺機器のドライバーの有無、安定性を第一に考えるのが良いです。Windows 8は起動等の動作が確かに早くなりましたが、その裏には互換性を切り捨てたことがあります。Windows 8以前のベースで開発されたソフトの場合、互換モードを設定して動作させることになりますが、互換モードを設定しても動作しないソフトがあります。旧型やマイナーな周辺機器の場合、ドライバーがなかったり、あっても安定動作しない場合もあります。

 元々の750GBのハードディスクを縮めて、256GBのSSDにデータを移行しました。OS、アプリケーション、データ、リカバリー領域等も移しました。リカバリー領域や回復パーティションのサイズまで変えてしまう業者も見かけますが、当社ではそのようなことはないです。リカバリー領域まできちんと移行するとなると、色々とノウハウを要します。また増設した8GBメモリーも、希少なPanasonic純正同品の低電圧メモリーです。ふつうには、札幌では手に入りません。

 今回のお客様は起動速度、動作速度が大幅に向上しているのを体感されて、とても喜ばれていました。もちろん一番は、抜群の安定性にあります。


 
2013-09-05
未分類【 】

同じジャンル

  • なし

関連情報

  • なし

コメントは受け付けていません。