岡山県のお客様より、Let’s note CF-B11の1TB SSD換装を承りました。

岡山県のお客様より、Let’s note CF-B11の1TB SSD換装を承りました。

 大型液晶のLet’s note CF-Y9が生産終了となり、その後に発売されたのがLet’s note CF-B10ですが、その後継機種がCF-B11です。CF-Bシリーズを愛用して、何台も所持されているお客様もいらっしゃいますが、とても丈夫なPCです。

 今は薄型軽量が信奉される偏った風潮がありますが、実際、故障のケースを見ていれば明らかですが、薄型軽量によって耐久性が損なわれています。CF-Yシリーズ、CF-Bシリーズ、CF-LXシリーズの様な大型ノートPCはほとんと携帯されることはなく、デスクトップPCの代わりに備え付けPCとして使われることがほとんどです。故障と言えば、上から物を落としてしまうことが多いので、大型ノートPCは分厚くて丈夫な方が良いのです。

 今回はLet’s note CF-B11の1TB SSD換装を承りました。1TBと言えば、まだPanasonic Store(旧マイレッツ倶楽部)でも対応していません。大容量のSSDはあちこちのメーカーで発売されていましたが、当社基準では、ビシネス用途に耐えうる製品がなく、採用を見送ってきました。度々、お客様方からご相談を頂いていましたが、時期を待たれることをおすすめしてきました。やっと最近になって、いくつか使えそうなものが出て来ましたが、流通量が多くないので対応できる数は多くないです。また製品単価が高いので不良によるリスクが大きく、念入りに検品しています。

 今回のお客様は「まるで別物のPCのような快適な動作に驚いています。」とご満足頂けた様子でした。実は速度のみならず、安定性も素晴らしいのです。

 SSDも1TB(テラバイト)の時代に入りました。


 

同じジャンル

関連情報

コメントは受け付けていません。