千葉大学のリピーター様より、Let’s note CF-SX4の1TB SSD換装を承りました。

千葉大学のリピーター様より、Let’s note CF-SX4の1TB SSD換装を承りました。

 Let’s note CF-SX4はこれまでのCF-SXシリーズ同じ型なので、ハードディスクは同様に壊れやすいと予想しています。緩衝材が旧機種CF-Sシリーズと比べて、かなり薄くなったのと、天板、本体が硬質性になり、内部への衝撃が大きくなったのが原因です。SSDを前提に設計されたPCと解釈し、SSD換装するのが賢明かと思われます。CF-SX4はSSDモデルもありますが、最近、メーカーは高品質なSSDを採用しない傾向にあります。これは、これまでのPCの買い替え需要の一番大きな原因がハードディスクの故障であったことと、少なからず関係あると思います。そうなると、

 ハードディスクモデルを購入して、高品質なSSDに換装するのが定石

と考えたくなるところです。

 CF-SX4の良いところはホイールパッドが健在なことです。Let’s noteと言えばホイールパッド。。。と言われますが、最近の新機種では製造コストが原因かと思われますが、次々と廃止されています。ホイールパッドの使い勝手が良いだけに残念です。

 ビジネス用途で使用するPCを最新機種から選ぶとなると、現状ではCF-SXシリーズ、CF-NXシリーズ以外の選択の余地は少ないと考えます。


  

同じジャンル

関連情報

コメントは受け付けていません。