Let’s note CF-AX3のSSD換装とWindows 7 32bitへのダウングレードを承りました。


 

Let’s note CF-AX3のSSD換装とWindows 7 32bitへのダウングレードを承りました。

 今回のお客様は、海外から一時帰国されている方でした。ノートパソコンを買うならばLet’s noteが良いと勧められて、CF-AX3を買われたとのことですが、海外ではメーカーのサポートが受けられず、不便とのことでした。

 今回のCF-AX3は128GBのSSDを搭載していましたが、お客様がWindows 8.1にアップグレードしたところ、空き容量がなくなってしまったとのことでした。そこで500GBのSSD換装を承りました。安心してデータを保存できるほど、空き容量が増えました。CF-AX3の難点は高品質なSSDの入手が困難なところです。現状で精一杯の対応をするしかなく、その分、他機種よりも安く価格設定をしていますが、実はかなり神経を使います。ビジネス用途で使用するノートパソコンの場合、Ultrabookは避けた方が無難です。

 サービスで内部清掃を行わせて頂きましたが、砂漠の砂?と思われるものが見られました。粉塵の多い環境では、やはりファンレスPCをおすすめしたいところです。

 お客様が使用されたいソフトがWindows 8に対応していないということで、Windows 7 32bitへダウングレードを行うことになりました。同じCF-AX3でも種類があり、マザーボード、モジュール部品が異なります。対応するWindows 7用のドライバー類がなく、完全なダウングレードが難しくなる場合もあります。Windows 7にダウングレード可能かどうかを確認した上で、PCを購入する必要があります。

 出来る限りの最善を尽くし、納品させて頂きました。


 
2015-06-02
未分類【 】

同じジャンル

  • なし

関連情報

  • なし

コメントは受け付けていません。