遅くなったLet’s note CF-SX1をSSD換装により、スピードアップしました。


 

遅くなったLet’s note CF-SX1をSSD換装により、スピードアップしました。

 今回のお客様は度々、お問い合わせ頂きながらも丁度、混み合っている時に当ってしまい、約2ヶ月間もお待たせしてしまいました。

 Let’s note CF-SX1と言えば、比較的、新しいノートパソコンですが、今回のPCは動作がかなり遅くなっており、ハードディスクの故障が疑われる状況でした。CF-SXシリーズについては再三、書いていますが、薄型化により衝撃に弱く、ハードディスクの故障が多いです。緩衝材が薄いので、従来のLet’s noteの感覚で使用しますと、あっという間に壊れてしまいます。Panasonicの76cm落下試験はあくまでも「非動作時」の試験であり、意味がないです。現実の世界では、PCの蓋を閉め、休止モードに入ろうとハードディスクが動作している状況で、PCがカバンに放り込まれて故障しています。Panasonicは「動作時」の落下試験を行うべきです。

 今回のCF-SX1もハードディスクが壊れかけていた様で、SSD換装をしましたら、とても快適に動作する様になりました。データにアクセスできる軽度の不調でしたので、データ移行の際にもデータロスは発生しませんでした。データにアクセス出来なくなる程、重度に壊れてしまってからでは、データ復旧扱いになるので料金はかなり高額になってしまいます。データ復旧できるのは運が良い場合で、復旧不可となる場合も少なくないです。

 とにかく、CF-SXシリーズ、CF-NXシリーズを持ち歩いて使用するならば、SSD換装しておいた方が安全です。


 


2015-06-02
未分類【 】

同じジャンル

  • なし

関連情報

  • なし

コメントは受け付けていません。