執筆家のお客様より、Let’s note CF-RZ4のSSD容量アップを承りました。


 

執筆家のお客様より、Let’s note CF-RZ4のSSD容量アップを承りました。

 スマホからのホームページアクセスが主流となり、Googleも「モバイルフレンドリー」と言って、サイトのスマホ対応が進められる、ついこの頃ですが、文書を書く仕事をしている方々にとっては変わらず、ノートパソコンは大事な仕事道具です。当社のお客様には、本や雑誌の記事を書く仕事をされている方々がいらっしゃいますが、Let’s noteユーザーが多いです。



 今回はお客様より、Let’s note CF-RZ4の既存のSSDを大きい容量のSSDに交換する仕事、容量アップを承りました。128GBのSSDでは実際に使えるのは110GB程度になりますが、そこからリカバリー領域、OS、アプリケーション、仮想メモリーが占有する容量を差し引いて行くと、実際はほとんどデータが保存できないことに気付きます。128GBというのは意外と少ないのです。

 Let’s note CF-RZ4については色々と注意しなければならないことがありますが、お客様は当社のホームページを読まれていて熟知されていました。Let’s note CF-RZ4は従来のLet’s noteと比べるならば、耐久性の面では劣りますが、軽量化という点では優れています。軽さが一番、という方にとっては良いPCです。

 CF-RZ4ですが、夏モデルからSSDが変わりました。新しくなりました。TLC型である事は同じですが、少し耐久性が上がりました。これからCF-RZ4を買われる方は新しいモデルにした方が少しだけ良いです。


 
2015-07-28
未分類【 】

同じジャンル

  • なし

関連情報

  • なし

コメントは受け付けていません。