新潟のリピーターさんより、動作不安定になったLet’s note CF-F8のSSD換装を承りました。


【タグ】   

新潟のリピーターさんより、動作不安定になったLet’s note CF-F8のSSD換装を承りました。

 新潟のリピーターさんより、Let’s note CF-F8の動作が不安定とのことでお預かりしました。CF-F8を拝見しましたところ、まずハードディスクが故障していました。使用時間が7,000時間程度だったので、故障というよりは消耗と言っても良いかと思います。最近、メーカーが採用しているハードディスク、SSDは平均すると4,000~5,000時間で消耗しますが、そのように設計されていると思います。

 それから、Windows VistaからWindows 7にアップグレードされていましたが、アップグレードに失敗しており、Windows 7が正常に動作しない状況でした。Windowsは今も昔も、アップグレードは問題が発生します。ドライバー、ソフトの互換性の問題が発生するからです。Windows 10もアップグレードによるトラブルが多く、Windows 10が起動せず、Windows 7に戻せないケースも見られます。OSの導入はクリーンインストールが定石です。

 今回のCF-F8ですが、SSD換装してからWindows 7をクリーンインストールし、CF-F8用のWindows 7ドライバー類をインストールしました。SSD換装にノウハウがありますが、ドライバーインストールにもノウハウがあります。Panasonicで提供されているものをそのまま使っているわけではありません。

 CF-F8は快適性、安定性において、見違える位、素晴らしいPCに生まれ変わりました。元々、しっかり作られたPCなので、元をかけるだけの価値があります。


 

同じジャンル

関連情報

コメントは受け付けていません。