SSDの消耗、そろそろ交換時(Let’s note CF-RZ4、CF-MX4のSSD交換)


【タグ】   

SSDの消耗、そろそろ交換時(Let’s note CF-RZ4、CF-MX4のSSD交換)

 女性のお客様より、Let’s note CF-RZ4のSSD交換を承りました。CF-RZシリーズの軽い点は女性に評価されていますが、SSDの消耗の早いのが難点となっています。一番早い方で、半年でSSDが消耗してしまったケースを見ています。平均的なLet’s noteユーザー、ビジネスで毎日、使われている方は、1年半位で消耗している様に思います。

 SSD消耗の症状としては、まずPCの速度低下が起こり、それからアプリケーションエラーが起こっています。SSDを交換すると改善される場合が多いですが、改善されないケースでは、データロス、プログラム損傷が発生しているのを見かけます。この場合、無理をして直そうとせず、リカバリー、アプリケーションの再インストール、環境の再構築を行うのが無難です

 最近、4シリーズ、CF-RZ4、CF-MX4等のSSDが消耗しているケース、SSD交換のご依頼が増えています。そろそろ、多くの方が交換時になるかと思います。SSD交換を機に、大きい容量(250GB、500G)のSSDを選択される方が多いです。今回のお客様は、500GBでご依頼を承りました。1TBも対応可能ですが、多くの方には不要かと思います。

 UltraBook系のSSDの型落になりますので、近い将来には入手が困難になる見込みです。


 

同じジャンル

関連情報

コメントは受け付けていません。