元旦にハードディスクの破損したLet’s note CF-R3のSSD換装、リカバリー、メモリー増設を承りました。

元旦にハードディスクの破損したLet’s note CF-R3のSSD換装、リカバリー、メモリー増設を承りました。

 今年は元旦も通常通り営業致しました。遠出、外出をしない方々が多いのか思っていた以上に各種の問い合わせがありました。ハードディスクが破損してリカバリーができなくなったLet’s note CF-R3のお持込みがありました。この際なのでハードディスク交換ではなくSSDに換装したいとのことでした。

 Let’s noteを開けてハードディスクを取り出してみますとまだ故障も初期段階で、無事にリカバリー領域を取り出すことができました。リカバリー領域をSSDに移動してからリカバリーをかけ、工場出荷状態に復旧しました。またその他の重要なデータもSSDに移行することができました。とてもラッキーなケースです。ハードディスクが壊れてパソコンの調子が悪くなった場合、無理してだましだまし使うのではなく、早期に部品を交換してしまった方が最終的なロスは小さくてすみます。

 それからとっておきのメモリーを使ってメモリー増設を行わせて頂きました。CF-R3で公表されているメモリーの上限は768Mで、増設可能なのは512Mの1枚までとなっております。しかし実はCF-R3に対応している1Gメモリーがあります!今回、海外からいくつか入手して在庫を持っておりましたのでお客様にお見せしまたところ、是非欲しいとのことでしたのでお譲りさせて頂きました。増設後にはCF-R3のメモリーが1G越えの1280Mとなりました。この状態で実際にSSDのパフォーマンスを計測してみましたら、メモリーが768Mの時よりも10%は速度が上がっていましたのには驚きました。結局のところ、SSDの性能をフルに生かせない1つの条件としてメモリー容量があることに気付きました。

 ノートパソコン好きとおっしゃっていたお客様がとても喜ばれていました。


同じジャンル

関連情報

コメントを残す