Let’s note CF-R8の160G SSD換装、データ移行を承りました。

Let’s note CF-R8の160G SSD換装、データ移行を承りました。

 購入したばかりのLet’s note CF-R8のお持込みがありました。ご希望は160GのSSDへの換装とデータ移行でした。

 お客様はリカバリーディスクをお持ち下さいましたが、SSD換装後、リカバリーディスクを使うことなく全ての環境を移行することができました。非常に快適なパソコン環境となりました。仕事もはかどることと思われます。

 Let’s note CF-R8のSSD換装は、SSDの不良品さえ掴まなければそれほど難しいわけではないです。あえて当社に依頼するメリットを考えるならば、

SSDの不良、相性問題が避けられる
 
 SSDも動作不良品があったりしますが、個人で1個買って不良に当たってしまった場合の対応は面倒です。また万一、相性問題で動作しなかった場合はショップでは返品対応してもられないことが多いので、オークションで売るとかになってしまいます。

専門の道具を使うので、仕事が綺麗

 個人で分解された方のパソコンを見ると傷だらけだったり、部品が曲っていたり、ネジが足りなかったり。。。でもこれまた1つの楽しみで、世界に1つだけの自分のパソコンにかえって愛着が湧いたりするものです。さすがに新品の場合は分解に抵抗がある人が多いのでは?と思います。当社スタッフには新品パソコンの電源スイッチを押すよりも先に、分解する強者もおります。笑

経験豊富で慣れているので、仕事に間違いがなくて早い

 SSD換装作業、分解作業は相当数こなしており、また生活の一部となっていたりします。お預かりしてから約3時間で、SSD換装、データ移行、メンテナンス、動作検証を行うことが可能です。分解マニュアルなんてありません。体がマニュアルと化しています。

色々な相談、質問ができる。

 ノートパソコン単体の仕様に関する話に留まらず、運用方法とか、メンテナンスの方法とか、セキュリティーの話とか聞くことができます。ネットで何でも検索できる。。。と思っている人は幅と深さのない人で、ネットに本当に重要な情報が出るわけがないと思った方が良いです。あくまでもネットは1つの広告メディアですから。本当に重要情報は口伝です。

 といった感じです。

 今回はCF-R8において、SSDを効果的に高速に利用する方法をお伝えさせて頂きました。


同じジャンル

関連情報

コメントを残す