神奈川県のリピーターさんより、SSD換装したLet’s note CF-Y2の診断を承りました。


【タグ】  

神奈川県のリピーターさんより、SSD換装したLet’s note CF-Y2の診断を承りました。

 継続的に仕事を頂いている神奈川県のエンジニアのリピーターさんから、4年前にSSD換装を承ったLet’s note CF-Y2の調子が良くないとのことで、お預かりしました。

 Let’s note CF-Y2はサポートの終了したWindows XPが動いています。技術屋の世界では依然、多くの機器制御ソフト、検査ソフトはWindows XPベースで動いています。今回のお客様は特にLet’s note CF-Y2を気に入られていて、複数台所有されています。CF-LX4の「14」の時代にCF-Y2の「2」です! が、エンジニアの世界では良く聞くことで、新しいか?古いか?よりも、現場で使えるか?使えないか?、実績が評価されています。新製品でも使えないなものはダメだったりです。

 4年前にSSD換装を承ったCF-Y2ですが、診断しましたところSSDには異常はなく、OS、アプリケーションの破損が不調の原因でした。この頃のSSDは欠陥品、不良品さえ当たらなければ長期的に使えています。


 

同じジャンル

関連情報

コメントは受け付けていません。