荻窪の歯医者さんよりLet’s note CF-W7のハードディスク大容量化を承りました。

荻窪の歯医者さんよりLet’s note CF-W7のハードディスク大容量化を承りました。

 マイレッツ倶楽部仕様でブラックモデルのLet’s note CF-W7をお持ちの荻窪の歯医者さんよりハードディスク大容量化を承りました。ディスク容量が一杯になってきたということなので、750GBのハードディスクに交換させて頂きました。データもすべて移して、パーティションも拡張致しました。Adobe製品をインストールされている場合は、あらかじめライセンス解除されると良いです。

 ハードディスクなんて時代遅れ。。。という人もいますが実際のところ、SSDの高速性を求めるお客さんと、ハードディスクの大容量を求めるお客さんで二分します。ただCF-RシリーズのようにB5サイズの小型のノートパソコンの場合はSSDが圧倒的に多くなります。A4サイズのノートパソコンでも頻繁に持ち歩く場合は、ディスクの故障やPC紛失のリスクを考えて、データは蓄積せずにSSDの利用をおすすめしたいところです。

 当社の場合、大量に在庫を持つことはとはないので、大容量ハードディスクでも市場価格に順応して、低価格でご提供させて頂くことが可能です

 ハードディスクの落下、衝撃による故障の場合、お客様の責任となって保証対象外となります。ちなみに最近のハードディスクは落下、衝撃を受けた場合、データとして記録に残ります。ハードディスクご使用の場合は取り扱いにお気をつけ下さい。


同じジャンル

関連情報

コメントを残す