海外出張の多いお客様よりMacBook Air 初期型のSSD換装を承りました。

海外出張の多いお客様よりMacBook Air 初期型のSSD換装を承りました。

 当社オフィスより比較的近くに勤務されているお客様よりMacBook Air 初期型のSSD換装を承りました。海外出張が多いらしく、MacBook Airの薄さが良くて気に入っているということでした。Boot CampでWindows XPをインストールし、Windowsを主に使っているとのことでした。

 MacBook Airをお預かりしてハードディスクを確認してみると案の定、不良セクターだらけで、いつデータにアクセス出来なくなってるおかしくない状況でした。。。

 MacBook Air 初期型は1.8インチのZIFタイプのハードディスクを搭載していますが、このディスクは非常に壊れやすいです。さらに本体にはゴムで包まれてはいても、ほとんどむき出しに近い状態で固定されていますので、頻繁に持ち歩いているとどうなってしまうか、容易に想像出来るわけです。

 ハードディスクモデルのMacBook Airは携帯するには向かないです。天板も非常にへこみやすく、Let’s noteのような衝撃を緩衝する効果は期待できません。

 今回は128GBのSSDにMac、Windowの全てのデータとアプリケーションを移しました。ハードディスクの損傷の程度が、データ移行がまだ可能なレベルだったのが幸いでした。それからMacのパーティション、Boot Camp Windowsのパーティションのサイズを拡張しました

 もしMacBook Airを携帯したいならば、SSDは必須です。


 

同じジャンル

関連情報

コメントを残す