千葉のリピーターさんよりThinkPad X201sのハードディスク交換を承りました。


 

千葉のリピーターさんよりThinkPad X201sのハードディスク交換を承りました。

 度々、SSD換装のご依頼を頂いているThinkPadマニアのお客様から、ThinkPad X201sのハードディスク交換を承りました。昔からThinkPadを使い続けてこられ、たくさんThinkPadを持っていらっしゃるリピーターさんです。

 今回のThinkPad X201sですが、不調とのことで拝見させて頂きましたところ、ハードディスクに不良セクターが80以上あり、傷だらけになっていました。その他、PC本体には異常は見られませんでした。新しいハードディスクにリカバリー領域を含む環境を移行して、ハードディスクを乗せ換えましたところ、安定動作が確認されました。SSDではないので速度は出ませんが、十分に使える状態になりました。

 元々、ThinkPadはLet’s noteの様にディスク周りの緩衝材がしっかりしている訳ではないので、ハードディスクは衝撃、ダメージを受けやすいです。ThinkPadの場合、ハードディスクが傷だらけになっているケースをよく見かけます。ただ、本体は非常に丈夫で長持ちしているケースが多いです。

 ハードディスクは仕様さえ合っていれば、相性、不良の問題が出にくいです。できる方はご自分で交換されるのも良いかと思います。当社ではハードディスクも比較的、トラブルの少ない型を選択して使用していますが、ハードディスクについてはそれ程、差はないです。忙しい方、自分で作業をする自信が無い方、その他、色々と相談事のある方。。。は、ご予約頂きましたら作業を承ります。通常は2時間程度でOS、アプリケーション、データ、環境を全く同じ状況で移行することが可能です。ハードディスクが大きな損傷を受けている場合は、データ復旧扱いとなる場合がありますが、作業前に事前にお知らせ致します。様々なご相談についてはサービスでお答えしています。むしろ、相談を受けるのが本職だったりします。

 よく聞かれることですが、ハードディスク交換を行った後に取り外したハードディスクは、消耗しきっているのでケースに入れて使用することなど考えず、処分した方が良いです。


 
2013-08-25
未分類【 】

同じジャンル

  • なし

関連情報

  • なし

コメントは受け付けていません。