Let’s note CF-S10中古良品(512GB SSD、16GBメモリー)のご注文を頂きました。

Let’s note CF-S10中古良品(512GB SSD、16GBメモリー)のご注文を頂きました。

CF-SZ5(15世代)が売られている時代に、どうしてCF-S10(10世代)か?

と思う方もと少なくないと思います。

PCの世界では進化ばかりではなく、退化もよくあります。
新しいものが必ずしも良いわけではないということです。
たまに、名機と言われるPCが登場します。CF-W2がそうでした。
CF-S10もまた優秀です。愛用している方々が多いです。

今回のお客様はCF-S10の愛用者でした。
現在のCF-S10が壊れた場合に備えて、代替機が欲しいとのことでした。

当社から提案したのは、現在のCF-S10と互換性のあるCF-S10です。
同じCF-S10でもたくさん種類があります。20種類位はあるかと思います。
もし互換性であるならは、現在のCF-S10が壊れた際、
ディスクを乗せ換えれば、そのまま同じ環境が動きます。
環境を構築する手間、データを回収する手間が省けます。

中古のCF-S10はたくさん流通しています。
当社では、その中でも良品を押さえています。
実際、悪質業者も多いので、中古良品を確保するは容易ではありません。
新品とは行かないまでも、あまり使用されなかった製品で、正常動作品を確認しています。

SSD、メモリーは常に現行品で一番高品質、安定動作する製品を選択しています。
SAMSUNGのB級品を平気で使用している業者も見かけますが、
ビジネス用途の実用には耐えられませんので、当社では使用しません。

他のお客様が、Panasonicから16GBメモリーは無理だと言われたそうです。
それは嘘です。Panasonicも16GBメモリーのモデルを販売していました。

当社の中古良品カスタマイズ品は、ビジネス用途、実用に耐えうる一品に仕上げています。

しかも状態の良いLet’s note CF-S10に高品質512GB SSD、16GBメモリー、安定したWindows 7で、10万円台です。
ちなみにPanasonicストアのLet’s note CF-SZ5 512GB SSD(低品質)、16GBメモリー、不安定なWindows 10で30万円を超えています。どう思いますか?

同じジャンル

関連情報

  • これから増やしていきます!

コメントは受け付けていません。