スタッフ日記~ミリオンウェーブズ~

SSDの消耗、そろそろ交換時(Let’s note CF-RZ4、CF-MX4のSSD交換)

 女性のお客様より、Let's note CF-RZ4のSSD交換を承りました。CF-RZシリーズの軽い点は女性に評価されていますが、SSDの消耗の早いのが難点となっています。一番早い方で、半年でSSDが消耗してしまったケースを見ています。平均的なLet's noteユーザー、ビジネスで毎日、使われている方は、1年半位で消耗している様に思います。 SSD消耗…
続きを読む >>

SSDの相性問題発生、SSDの選択は難しい(Let’s note CF-SZ5のSSD換装)

 お客様より、Let's note CF-SZ5のSSD換装を承りました。ご自分でSSD換装をされましたが、安定動作しないとのことでした。SSDを拝見しましたところ、価格は安いが、問題の多いSSDを使われていました。SSDの規格が同じでも、相性問題が発生したり、製品に欠陥があったり、初期不良だったりと、安定動作しないことが頻繁に起こるのがSSD…
続きを読む >>

128GB SSDの空き容量不足は危険(Let’s note CF-RZ5の容量アップ)

 リピーターさんより、Let's note CF-RZ5の500GB SSD換装を承りました。 元々、TLC型フラッシュメモリーで耐久性が低いのに加えて、SSDの容量が128GBと小さいので、空き容量が不足しやすいです。最近の64bitのOS、アプリケーションはディスク容量を食いますので、100GBあっても足りなくなります。空き容量が小さくなると、仮想メモリー、…
続きを読む >>

Panasonic StoreのLet’s note CF-SZ6の2TB(1TB+1TB)モデルは難あり。【追記あり】

 よくお客さんから話題が出るので、書いておきます。 Panasonic StoreからLet's note CF-SZ6の2TBモデルが出ましたが、これは1TBのSSDが2台搭載されています。TLC型の低品質なSSDなので、原価は1台4万円以下だと思います。ビジネスで使用するにはリスクが大きいです。消耗している状況で無理して使うならば、データロスのリスクが大きくな…
続きを読む >>

Let’s noteの2016年秋冬モデル(CF-SZ6 CF-RZ6 CF-LX6)はマイナーチェンジ。見送った方が良い。

 Let's note CF-SZ6、CF-RZ6、CF-LX6が登場しましたが、予想に反したモデルでした。CF-SZ5、CF-RZ5、CF-LX5とほとんど変わりがありません。売れ残ったCF-SZ5、CF-RZ5、CF-LX5をマイナーチェンジして、CF-SZ6、CF-RZ6、CF-LX6として出した様な印象を受けます。SSDがC級品であり、従来のLet's noteユーザー、ビジネス用途のヘビーユーザーの使用に耐えられな…
続きを読む >>

都内のお客様より、Let’s note CF-R8の256GB SSD換装を承りました。ディスクのリニューアル。

 サブマシーンとして使われているLet's note CF-R8とのことでしたが、年数が経ったので消耗したハードディスクをSSDに換装したいと、ご依頼を頂きました。PCで消耗しやすいパーツはディスクですが、ディスクさえ、交換して行けばPCは長く使えます。あと数年、つかえるのではないかと思います。 CF-R8は厚みはありますが、液晶は縦…
続きを読む >>

ヤフオクの中古PC落札は難しい。。。(Let’s note CF-SX3のSSD換装、メモリー増設)。

 千葉のリピーターさんが、ヤフオクでLet's note CF-SX3を落札されました。商品説明に記載がなかったそうですが、ドライブが壊れていたそうです。結局、Panasonicで修理してもらったそうです。 Yahooオークションで落札をされたPCを持ち込みされる方は多いです。ヤフオクで良いPCを落札される方はほんの一握りで、多くは失敗していま…
続きを読む >>

大容量メモリー(?GB)を搭載した新品Let’s note CF-NX4の特殊カスタマイズ品を販売致します。(販売終了しました)

 現行品最新モデルのLet's noteは4GB、8GBメモリーを搭載した製品が主流ですが、データ処理、科学計算の用途でPCを使用されているお客様方から、度々、もっとメモリーを搭載したノートパソコンが欲しいと伺っています。最近のCPUはデータ処理能力が高いので、一般的に、データ処理速度はメモリーがボトルネックとなり、頭打ちとな…
続きを読む >>

2016-09-15
スタッフ日記【 】

兵庫県のお客様より、Let’s note CF-RZ5の容量アップ、500GB SSD換装を承りました。空き容量がないのは危険。

 CF-RZシリーズは、従来のLet's noteとは異なり、UltraBookなので、高品質で耐久性の高いSSDは使えません。また1TB以上の大容量のSSDも使えません。この点は仕様なので、あきらめるしかないところです。 Panasonic純正品のSSDの消耗について、人それぞれ、PCの使い方が異なるので差がありますが、データの読み書きが特別多い方のケースで…
続きを読む >>

東京海洋大学のリピーターさんより、Let’s note CF-SZ5のSSD換装を承りました。ハードディスクモデルを買うのが定石。

 安いハードディスクモデルを購入し、高品質、大容量のSSDに換装するのが、最近のPCの買い方の定石です。メーカーのSSDモデルは高品質なSSDを採用することはなく、Ultrabook系のSSDを採用しているので500GBより大きい容量のSSDを搭載できません。ハードディスクモデルを購入するならば、高品質、1TB以上の大容量のSSDを使用できるので…
続きを読む >>

1ページ目/2912345...最後 >>