スタッフ日記~ミリオンウェーブズ~

大容量メモリー(20GB)を搭載した新品Let’s note CF-NX4の特殊カスタマイズ品を販売致します。

 現行品最新モデルのLet's noteは4GB、8GBメモリーを搭載した製品が主流ですが、データ処理、科学計算の用途でPCを使用されているお客様方から、度々、もっとメモリーを搭載したノートパソコンが欲しいと伺っています。最近のCPUはデータ処理能力が高いので、一般的に、データ処理速度はメモリーがボトルネックとなり、頭打ちとな…
続きを読む >>

2016-09-15
スタッフ日記【 】

兵庫県のお客様より、Let’s note CF-RZ5の容量アップ、500GB SSD換装を承りました。

 CF-RZシリーズは、従来のLet's noteとは異なり、UltraBookなので、高品質で耐久性の高いSSDは使えません。また1TB以上の大容量のSSDも使えません。この点は仕様なので、あきらめるしかないところです。 Panasonic純正品のSSDの消耗について、人それぞれ、PCの使い方が異なるので差がありますが、データの読み書きが特別多い方のケースで…
続きを読む >>

東京海洋大学のリピーターさんより、Let’s note CF-SZ5のSSD換装を承りました。

 安いハードディスクモデルを購入し、高品質、大容量のSSDに換装するのが、最近のPCの買い方の定石です。メーカーのSSDモデルは高品質なSSDを採用することはなく、Ultrabook系のSSDを採用しているので500GBより大きい容量のSSDを搭載できません。ハードディスクモデルを購入するならば、高品質、1TB以上の大容量のSSDを使用できるので…
続きを読む >>

宮城県のお客様より、Let’s note CF-MX4のSSD容量アップ(500GB)を承りました。

 Let's note CF-MX4の128GBモデルは、容量不足となる方が多いです。リカバリー領域を差し引くと、使用できる領域は100GBを下回りますが、最近のOS、アプリケーションは容量を食いますので、データを保存できる領域はかなり少なくなります。 よく見落とされがちなのが、OS、アプリケーションを動作させる際に確保される仮想メモリー…
続きを読む >>

都内のお客様より、dynabook R731の1TB SSD換装を承りました。

 dynabook R731の愛用者は多く、使いやすいとよく聞きます。SSD換装には特殊な作業を要しますが、dynabook R731は高品質で大容量のSSDを搭載することが可能です。現行機種より丈夫で容量の大きいSSDを搭載することが可能です。ディスクさえ丈夫ならば、PCは容易には壊れません。 またdynabook R731をSSD換装される理由として、安定動作するW…
続きを読む >>

ウィルスバスターがWindows7のCPU高負荷、発熱大、電源落ち、速度低下、バッテリー消耗を引き起こしている。

 ここのところ、ウィルスバスターの異常な挙動が原因となるトラブルが多いです。問題のあるアップデートが適応された模様です。 Windows 7のPCのCPUに大きな負荷をかけ、発熱が大きくなり、保護機能が働いてPCが落ちたり、短時間でバッテリを消耗したり、速度低下でまともにPCが使えなくなったりしています。 ウィルスバスター…
続きを読む >>

Let’s note 2016年夏モデルのSSDモデルは1TB以上のSSDを搭載出来ない。

 ここのところ、Let's note 2016年夏モデルのSSD換装のご相談が多いです。 Let's note 2016年夏モデルのSSDモデルもUltraBook系のSSDを採用しているので、現在1TB以上の大容量SSDを搭載することは出来ません。1TB、2TBの大容量SSDを搭載したい場合はハードディスクモデルを購入するしかないです。 またPanasonicはTLC型の消耗しやすいフラッシュメ…
続きを読む >>

2016-07-02
スタッフ日記

Windows 10のPCに重要なデータは保存しないこと。

 Windows 10への強制アップグレードが問題になっています。Windows 8、Window 8.1で失敗し、モバイルで出遅れ、クラウドで出遅れたことへの焦りが見られます。特に、クラウドだと思います。 Windows 10のPCにはマイクロソフトは自由にアクセス出来、またPCに保存されたデータを自由に収集、使用、開示することができます。これがWindows 10…
続きを読む >>

2016-06-17
スタッフ日記

Let’s noteの2016年夏モデルは購入を見送った方が良い。次のモデルCF-SZ6を待った方が良い。

 他社製品のノートPCの上位モデルでは、既にPCIeタイプのSSDが採用されています。ところがLet's noteの2016年夏モデルはいまだに低品質で安価なTLC型フラッシュメモリーを採用した型落のSSDを採用しています。かなり出遅れています。3年後位には、このことが大問題になることが予想されます。つまり高品質、大容量のSSDが使えないのみ…
続きを読む >>

2016-06-16
スタッフ日記

Let’s note CF-SX4(SSDモデル)のキーボード交換を承りました。SSDの速度低下を確認。

 都内のお客様より、Let's note CF-SX4のキーボード交換を承りました。このCF-SX4はブラックモデルでしたので、キーボードのテカリが目立っていました。CF-SXシリーズのキーボード交換でよく見かけるケースは、キートップの紛失です。簡単にキートップが外れてしまうので、いつの間にか、なくなっていたりします。CF-SXシリーズのキー…
続きを読む >>

1ページ目/2812345...最後 >>