Windows 10のPCに重要なデータは保存しないこと。


【タグ】  

Windows 10のPCに重要なデータは保存しないこと。

 Windows 10への強制アップグレードが問題になっています。Windows 8、Window 8.1で失敗し、モバイルで出遅れ、クラウドで出遅れたことへの焦りが見られます。特に、クラウドだと思います。

 Windows 10のPCにはマイクロソフトは自由にアクセス出来、またPCに保存されたデータを自由に収集、使用、開示することができます。これがWindows 10の新しいプライバシーポリシーです。つまり、Windows 10のPCに保存されたデータはマイクロソフトのものでもあるということです。

 これは様々なクラウドサービスが当たり前の様に行っていることです。大規模なデータセンターを持ちながら、ほとんど無料に近いサービスを提供しているのには理由があります。

 Windows 10のPCには、Dropbox等のクラウドサービスと同様に、重要なデータは保存しないことです。ビジネス用途で使用するPCは、Windows 7が無難です。Microsoftも迷走しています。

2016-06-17
スタッフ日記

同じジャンル

関連情報

コメントは受け付けていません。