Let’s note CF-S10の256GB SSD換装を承りました。

Let’s note CF-S10の256GB SSD換装を承りました。

 Let’s note CF-S10のSSD換装を承りました。容量は256GBです。お客様は秋葉原で購入され、未開封でお持込みされました。

 PanasonicからもSSDモデルは出ていますが、マイレッツ倶楽部仕様のため、価格が高いのと、故障した場合に「修理工房」で対応してもらえないのが難点です。また流通で価格が下げられてしまうため、高価なマイレッツ倶楽部仕様のLet’s noteが中々売れないらしく、採用しているSSDも提携している某国内メーカー品、後発のものとなりました。コストダウン優先としか思えません。

 ハードディスク仕様のLet’s noteを購入し、マイレッツ倶楽部仕様のものより、高品質、大容量のSSDに換装するのは賢明だと思います。WANやカラー天板の選択しはなくなりますが、価格はかなり安く上がります

 今回、ご依頼を頂いたLet’s note CF-S10ですが、やはりビジネス用途で使うならばSSDの機種選択が非常に重要となります。パーソナルユースなら、何でも良いと思いますが。ご相談頂いた方で、SATA3仕様のSSDを購入して失敗している方がいらっしゃいました。Let’s noteのコンセプトはVAIOとは違うということです。

 SSDの一番のノウハウはSSDの機種選びです。それ以外はハードディスクの交換作業と変わりありません。少しでも長く安定した状況で快適にPCを使うには、相性が良く、そのPCの性能にあった最適なSSDを見つけなければいけません。その為には設計者、使っているパーツ、アセンブリー工場までこだわる場合もあり、また市場ニーズを根拠にメーカーに新製品の提案を行ったりしています。


→ Panasonic Let’s Note(レッツノート)のSSD換装、ハードディスク交換を承ります。
ミリオンウェーブズ 相談無料 TEL 03-5828-5376(東京) / 011-737-5378(札幌)

同じジャンル

関連情報

コメントは受け付けていません。