マイレッツ倶楽部仕様のLet’s note CF-R6のSSD換装とWindows 7導入を承りました。


【タグ】   

マイレッツ倶楽部仕様のLet’s note CF-R6のSSD換装とWindows 7導入を承りました。

 マイレッツ倶楽部仕様のLet’s note CF-R6のSSD換装とWindows 7導入を承りました。天板は黒ですが、量販モデルの黒とは異なり、トップコートがしっかりなされ、鏡の様にテカっていました。



 マイレッツ倶楽部仕様のPCは30万円位しまが、特に旧モデルについては、気に入って大事に使われている方が多いです。それから最近は、中古でCF-Rシリーズを購入される方も多いです。よくCF-R9が手に入らないか?と相談を受けますが、当社は中古PCの販売は行っておりません。CF-Rシリーズについては代替品となる新製品のPCがないです。CF-Jシリーズは小さいですが、お客様の間ではCF-Rシリーズの代替品としては見られておらず、別モノ扱いだったりします。

 CF-R6はSSD換装し、Windows 7を導入しますと、比較にならない位、変わります。今回のお客様も驚かれ、喜ばれていました。当社では、少しでも長くPCが使える様に、その時その時の最良のSSDを選択し、検品して使用しています。3、4年前にCF-R2のSSD換装を承ったお客様から最近、リピートのご依頼を頂きましたが、いまだに快適に使えているとのことでした。独自のソフトを開発していたり、古い周辺機器を使うところが少なくないので、Windows XPのPCは現役で活躍しているのが現実です。これまでPCのマザーボードの故障、消耗以外によりSSDが故障したケースはありますが、いまだにSSDの寿命は見たことがありません。どこまでもつのでしょうか?

 CF-R6は元々、CPUファンがなく、発熱も大きいですが、ある程度は改善することが出来ます。この頃のPCは贅沢に作られていました。


 

同じジャンル

関連情報

コメントは受け付けていません。