広島のお客様よりLet’s note CF-R2のSSD換装、1GBメモリー増設を承りました。

広島のお客様よりLet’s note CF-R2のSSD換装、1GBメモリー増設を承りました。

 広島のお客様よりLet’s note CF-R2のSSD換装、1GBメモリー増設を承りました。最近多いケースになりますが、キャッシュを積んだ高性能なSSDとキワモノの1GBメモリー増設の組み合わせです。ある意味、かなりの通です。

 今回のCF-R2ですが、かなり綺麗でした。おそらくPanasonicのリフレッシュサービスでキーボードやら外装やらを新品交換されたのだと想像します。CF-R2は開けてみると、贅沢なことに、なんとヒートシンクに銅板を使っています!この不況な時代、当社の近所では戦後の話の様に「くず鉄屋さん」が現れました。CF-R2のヒートシンクを持って行けば、きっと現金で買い取って貰えることでしょう。

Let's note CF-R2のヒートシンク

 換装したSSDですが、一般の方が同じメーカー型番のSSDを購入して換装してもそのままでは動きません。当社で正常に動作するように調整を加えているからです。

 増設した1GBメモリーですが、まずLet’s note CF-R2では512Mまでしか増設できないと思っている方が多いと思います。Panasonicでもメモリーメーカーでも上限512Mと言っていますし。メモリーの上限はマザーボードに搭載されているチップに依ります。CF-R2の場合はオンボード256M+増設1GBまで可能で、その証拠が↓です。どこかのサイトで、証拠写真がないと信用できないと書いて下さっていたので今回は掲載してみました。

Let's note CF-R2の1GBメモリー増設 

 今回のLet’s note CF-R2のSSD換装、1GBメモリーですが、SSDの速度を計測してみましたらリード90Mbps、ライト50Mbps出ていました。この速度は、最新のハードディスク搭載モデルのLet’s note CF-R9よりもデータの読み書き速度は速いのです。ここが面白いところです!

 あとは選択するセキュリティーソフトさえ間違えなければ、Let’s note CF-R2でも快適な環境を維持することが可能です。


同じジャンル

関連情報

コメントを残す