千葉のリピーターさんよりThinkPad T400のSSD換装を承りました。


 

千葉のリピーターさんよりThinkPad T400のSSD換装を承りました。

 以前、Let’s noteのSSD換装のご依頼を頂いた千葉のリピーターさんより、Let’s noteの調子が良いとのことでThinkPad T400のSSD換装を承りました。東京のオフィスにお持ち込み頂きました。

 今回のThinkPad T400はハードディスクがかなり消耗していて、ほぼ故障に近い状態でした。データの読み書き速度は正常時の半分以下しか出ておらず、常時オンにして仕事で使われているとのことでしたが、いつハードディスクが止まってPCが使えなくなってもおかしくない状態でした。

 ハードディスクは大体、平均すると2~3年で故障、消耗しています。PCを購入して間もないにもかかわらず、ハードディスクが壊れてしまうケースもありますが、こういうケースではPCの設計に問題があるケースが多いです。また数年以上、ハードディスクが使えている方もいらっしゃいますが、ほとんど使っていなかったり、携帯しなかったり、大事にされているケースが多いです。過酷な環境で高い使用頻度で3年以上使っている様なケースでは、ハードディスクがすでに壊れかけていて、たまたま運良く使えていて、いつ止まってもおかしくない状況なあることが少なくないです。

 当社のお客様の中にはハードディスクを毎年、交換されている方もいらっしゃいますが、特にこだわりがなければ、そこまで神経質になることもないです。交換の目安は使用期間が3年位で、それ以前でも異音がするようになったり、アクセスランプがついたまま長い時間を待たされる様な状況になったならば交換するのが無難です

 今回、SSD換装を行い、ThinkPad T400は見違える程、早くなりました。お客様も感動していました。元々、丈夫に作られているThinkPadに、高品質なSSDを使用しましたので、さらにしばらくの間は使えると思います。ThinkPadは多少、お金をかけても元が取れるPCです。ただし、最近の廉価品のThinkPadは別ですが。


 
2013-08-25
未分類【 】

同じジャンル

  • なし

関連情報

  • なし

コメントは受け付けていません。