中小企業のマイナンバー対策。無視してペーパー管理。


 

中小企業のマイナンバー対策。無視してペーパー管理。

 巷でマイナンバービシネスが始まっています。罰則で脅して、役に立たない「情報セキュリティー」を無責任に売るビジネスです。

 罰則は故意に流失させた場合に発生しますが、立証は不可能に近いです。意図せず、流失してしまった情報に対しては何の責任も負いません。また、容易に破れるものは「セキュリティー」とは言いません。流失が起こらないことを信じるところに「情報セキュリティー」があります。騙されませんように。

 さて、中小企業のマイナンバー対策ですが、しばらくは罰則の脅しを無視して、数少ないマイナンバー情報をペーパー管理すれば良いです。

 マイナンバーはあちこちで記載される類のもので、本来は社会の共有情報です。大企業から流出した後、制度が変わるでしょうから、それに乗れば良いです。
2015-08-15
未分類【 】

同じジャンル

  • なし

関連情報

  • なし

コメントは受け付けていません。