都内のリピーターさんより、液晶パネルの割れたLet’s note CF-N9の修理を承りました。


【タグ】   

都内のリピーターさんより、液晶パネルの割れたLet’s note CF-N9の修理を承りました。

 リピーターさんより、Let’s note CF-N9の液晶パネルを割ってしまったとご連絡を頂き、修理を承りました。液晶パネルを割ってしまった場合の修理は液晶パネルを交換することになります。

 よくあるのは、キーボードにペンを置いたままノートパソコンのフタを締めてしまい、液晶を割ってしまうケースです。子供が踏んづけてしまったり、猫が乗っかってしまったり。。。色々なケースがもありますが、落として割ってしまったというケースはほとんど聞きません。時々、液晶パネルに保護シート、保護フィルムを貼っているお客様をお見かけしますが、保護シート、保護フィルムを貼っておくと液晶パネルの耐久性が上がり、割れにくくなります

 液晶パネル交換は一般的に高くつきますので、割ってしまった場合、修理をするか、買い換えるか、悩む方が多いです。

 Let’s note CF-N9は最近のCF-NXシリーズよりも厚みがあり、ハードディスクまわりの緩衝材も厚く、ハードディスクモデルはとても丈夫です。またWindows 7も軽快に動き、気に入っているお客様は少なくないです。CF-N9は生産終了し、今はない型なので、修理する価値があると思われる方が多いです。丈夫で長持ちする型です。

 作業時間は1時間弱程度になります。パーツが在庫切れの場合は、入荷までお待ち頂くことになります。液晶パネルの修理は要領を得ないと割ってしまう場合があります。情報、技術、経験を要する作業になります。

 

同じジャンル

関連情報

コメントは受け付けていません。