東芝REGZA(レグザ)の外付けのSeagate ST31000333ASのロック解除、データ復旧を承りました。

東芝REGZA(レグザ)の外付けのSeagate ST31000333ASのロック解除、データ復旧を承りました。

 Seagate(シーゲート)ネタが続いていますが、今回は東芝ハイビジョン液晶テレビREGZA(レグザ)の外付けHDDとして使われていたSeagate ST31000333ASのお持ち込みがありました。

 症状はアクセス不能、BIOSで認識されない、ファームウェアのアップデート不可のタイプでした。通電すると、ハードディスクのヘッドの移動が頻繁に起こっていたので、物理的な破損もあるのでは?と思いました。

 専用機器をハードディスクに接続して直接制御し、データの復旧を行いました。

 頻繁に起こっていたハードディスクのヘッドの移動は全くなくなりました。念のために物理的な故障の有無をチェックしましたが、特に見当たりませんでした。安心しました。

 REGZA(レグザ)の外付けハードディスクのフォーマットはXFSタイプでした。ダビング10とかの機能はどのように実現されているのか?簡単にデュプリケートできるのか? 興味のあるところです。ダビング10には家電メーカー自体は反対だったので、仕組みは甘いものだと予想しています。


→ Seagate(シーゲート)製のハードディスクの復旧を承ります。
料金 31,500円
ミリオンウェーブズ 相談無料 TEL 03-5828-5376

同じジャンル

関連情報

コメントを残す