山梨からロックされたSeagate ST3500320AS(FW:SD15)のお持ち込みがありました。


 

山梨からロックされたSeagate ST3500320AS(FW:SD15)のお持ち込みがありました。

 山梨のお客様よりSeagate ST3500320ASがBIOSで認識されなくなってしまったと電話を頂きました。通電した時にディスクのモーターが回っているか尋ねましたところ、よく分からない。。。とのことでした。とにかくこれからハードディスクを持ち込みたいとのことでした。本日は丁度予約にも空きがあり、対応は可能でしたが、もし物理的に大きな損傷をうけている場合、折角、山梨から来られても即日復旧は難しくなってしまう点が気がかりでした。

 電話を頂いてから約2時間後にお客様が到着されました。ハードディスクに通電してチェックしてみると、ファームウェアの不具合であることが分かりました。しかし油断は出来ません。物理的な故障も併発していて、容易に復旧できない場合もありますので。

 いつもの様に復旧作業にかかりました。同じ型番、ファームウェアでも違った挙動をする場合があり、ディスクにお客様の重要なデータが入っていると思うと、毎回、緊張します。30分程度で無事にロックを解除し、データの復旧し、ファームウェアの更新も行いました。Seagateハードディスクのロック解除方法は色々とネットで出ていますが、それらとは全く違った方法を使っています。

 Seagateの7200.11タイプですが、HP、DELL、NECのデスクトップPCで使っていて、それぞれファームウェアが違っていますがほぼ全滅です。大丈夫だと言われているファームウェアでも問題が起こっています。なのでファームウェアを更新しても、お客様には毎回ハードディスクを交換することをおすすめしています。リスクが大きいです。今回、別件で、未使用の7200.11のハードディスクのファームウェアを更新して使いたいとの相談も受けましたが、2TBで8,000円で売られている時代なので買い替えをおすすめ致しました。

 Seagateでは良いハードディスクもが多いですが、7200.11とES.2については外れです。ご注意下さい。


→ Seagate(シーゲート)製のハードディスクのデータ復旧を承ります。
料金 31,500円~
ミリオンウェーブズ 相談無料 TEL 03-5828-5376
2010-11-19
未分類【 】

同じジャンル

  • なし

関連情報

  • なし

コメントを残す